東京都立国立高等学校同窓会

ここは東京都立国立高等学校同窓会公式webページです。
母校はこちら → 東京都立国立高等学校公式webページ   同窓会ツイッターは→http://www.twitter.com/kunikou_obog/

    記念碑除幕式





 

同窓会のwebページ公開
について
 東京都立国立高等学校(旧
都立国立中学校)の同窓生の
親睦を深めるための情報交換
の場とするばかりでなく、母
校の発展を祈って、国高生お
よび国高に関心を持つ方々に
も読んでもらえるページを目
指します。 2002.9.9

 

会員専用ページへのパ
スワードについて
 ユーザーID、パスワードは会
報「たちばな」に同封の振込票
のミミの部分に記載されていま
す。



ヴォーチェアプリートポスター

ヴォーチェ・アプリート

New!! 第二十二回 声楽コンサートのご案内

昭和39年卒の和出野さんが主宰する楽しい音楽会です。

  • 日時  2016年10月22日(土曜日)     P.M 1:30 開 場  P.M 2:00 開  演
  • 会場  三鷹市芸術文化センター風のホール(JR三鷹駅南口下車徒歩15分)
  • 演 奏 曲 目
       《第一ステージ》  日本歌曲の小箱 もえろ燃えろ鮮やかに 私の誕生月
          秋の月 浅き春に寄せて おち葉 落葉松 北秋の 霧と話した てるてる坊主
          なやましき晩夏の日に 冬の夜 六月のバラ その他
       《第二ステージ》  石の上にも二世紀半 初演オペラで綴るミラノ・スカラ座の軌跡
          愛の家よさようなら 哀れな花よ お聞きください王子様 かわいい坊や
          苦しみの快楽・優しい責め苦 心に炎が燃える 空と海 泣くなリュー
          優しいあの声 ユダヤの神よ その他
  • 演 奏 者
       《ソプラノ》   佐々木 理子  中村 佐知子  吉田 智英子
       《メゾソプラノ》 石井 真紀  菅原 真美子
       《テノール》   宇敷 仁志  高久保 ゆたか  美里 直毅  村田 勇
       《バリトン》   河野 明彦  和出野 充洪
       《ピアニスト》  乾 佳世子  岡崎 雅子
       《バイオリニスト》  岡田 邦子
  • 構成・演出   和出野 充洪
  • 入場料 1000円(当日受付にて承ります)
         ご友人をお誘い合わせの上ご来場くださいませ *なお花束 お菓子 ご祝儀等のお気遣いは堅くご辞退させていただきます。
  • お 問 合 せ  042−464−0493(ワデノ)

三鷹市芸術文化センター風のホールへのアクセス
三鷹市上連雀6−12−14
TEL 0422−47−5122
JR三鷹駅南口5・6番のりばから「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ
または7番バスのりばから「八幡前」下車1分
または三鷹駅から徒歩約15分

(2016.09.19掲載)


山形(木村)幸子

演劇のご案内

New!!劇団新制作座 《泥かぶら》

     山形(旧姓木村)幸子(昭和38年入学)さんが所属する
新制作座の公演《泥かぶら》が大阪で開催されます。関西地区
にお住まいで興味のある方にご案内します。山形さんは、国高
1年のときに全校鑑賞で新制作座の作品を鑑賞し、これに感化
され19歳で劇団に入団され現在に至っているそうです。
 ”1952年の初演以来、一万回を超える上演を重ねた《泥かぶら》。
3世代ご一緒に是非、劇場にお越しください。” とのことです。

  

  • 大阪公演     2016年11月2日(水)、3日(木)
                      両日とも13:30開演
                            http://www.shinseisakuza.com/program/
  • 会場        こども文化センター・ホール(クレオ大阪西)
               大阪市此花区西九条6−120
  • 劇団新制作座  東京都八王子市元八王子町2−1419
               п@042−661−0001 FAX 042−661−6702
                             E_mail   info@shinseisakuza.com
  • 文部大臣奨励賞受賞作品、大阪府教育委員会(後援)

 (2016.09.13掲載)


功野著書

著書紹介

New!!功野真矢 作品集  〜鉛筆・黒の旋律〜

     1941年 熊本県に生まれる。40年間、出版デザインに携わり、

 リタイヤ後、植物画を小林英成、鉛筆画を建石修志に学ぶ。

  鉛筆画に 出会って10年。描きためた作品を画集にまとめたもので、

  最も身近な素材の鉛筆であるが、その表現方法の多様さに今さらながら

  驚かされる。(A4サイズで79作品掲載)
  

  • 著者   功野真矢       (昭和36年卒)
  • 発行所  褐h文舎      03−6302−0699
                                            URL  http://k-bun.co.jp

 (2016.09.06掲載)


あかんべえ

国高祭終わる

New!!  〜国高文化祭・体育祭

国高祭は無事終了し、国高3年生は受験モードに切り替えました

  • 入場者は文化祭二日間で10,821人(カウンター集計)
  • 3年劇のアカデミー賞は3300「NLB大作戦」
  • 3年劇の外装賞は3900「あかんべえ」→→→→→→→→→教室の廊下側を飾ります→→→→→→(右の写真)
  • 3年劇の宣伝賞と優秀賞は3600「ナイゲン」
  •     3300は3年3組のことです


 (2016.09.12掲載)


岡部 聡著書

著書紹介

  世界でトヨタを売ってきた。
   〜トヨタの新興国展開を率いた元専務が明かす、「道を創る仕事」とは〜

    1971年~2012年、トヨタが世界のトップへと成長カーブを描く時代、新興国を
フィールドにトヨタの海外展開を率いた男がいた。アジア、中近東、豪州、中南米、
アフリカ・・・。世界70数カ国を駆け巡り、道を創る仕事に邁進したトヨタ自動車・
元専務による「魂の記録」。
 

  ○私をパイオニアワークに駆り立てた”野外科学”とは?
  ○悪路と難所だらけの新興国を中心とした海外事業展開
  ○新興国ビジネスの成否は現地パートナーで決まる!
  ○新興国ビジネスの現場から学んだ12のポイント
  ○パイオニアワークの原点は、ヒマラヤにあった
  ○パイオニアワークの扉を開く方法
  

  • 著者   岡部 聰       (昭和41年卒)
  • 発行所  滑J拓社      03−5842−8900(代表)

 (2016.07.11掲載)


高岡 望著書

著書紹介

  アメリカの大問題
           〜百年に一度の転換点に立つ大国〜

    アメリカはいま、百年に一度の転換期に立ち、三つの大問題に直面している。第一は
格差と移民の問題である。EUは100万人の難民で大騒ぎになったが、アメリカは過去25年
にわたり年平均100万人の移民を受け入れており、2016年大統領選挙の争点となった。
第二は力の行使の問題である。全家庭の43%が銃をもつ米国は力の行使を是とし、長年
「世界の警察官」を自任してきたが、一転して孤立主義に立つ可能性が生じている。第三
はエネルギーの問題である。シェール革命後どのようなエネルギー・モデルを構築するか
によって、この超大国の命運は決まる――。歴史的転換の本質を、2013年から2015年ま
でヒューストン総領事を務めた著者が、外交官の目で読み解く。  

  ○無保険者の苦悩/
  ○年平均100万人の移民を受け入れている/
  ○28%が銃所有者――銃社会の現実/
  ○トランプ氏の主張は「孤立主義」ではない?/
  ○今後、アメリカが天然ガス市場を左右する

  • 著者   高岡 望       (昭和53年卒)
  • 発行所  鰍oHP研究所   03−3520−9630

 (2016.07.04掲載)


会報バックナンバー

☆☆☆ 寄稿者別に過去の記事が読めるようになりました(会員専用)

同窓会会報「たちばな」は多くの同窓生に寄稿していただいています。寄稿者名から記事を探せるようにしましたのでお試しください。
会員専用のページ限定で、今のところ第54号から第70号までが対象です。(ここからも入れます)

(2016.01.19掲載)


[大学通りの桜] 平成26年(2014年) 4月1日撮影


[過去のトピックス]


[校歌]

ここをクリック

 


都立国立高等学校同窓会ホームページ運営委員会  
Copyright (c) 2002-2016 Kunitachi High School Alumni Association. All rights reserved.
Last modified: Mon 19 Sep 16:54 JST 2016